2007年10月20日

キャリアオイルの種類

前回書いたキャリアオイルの続きです。


キャリアオイルは結構種類がありまして
思ったより多いかも(汗)


わたしがよく使う
ホホバ、マカデミナッツ、スイートアーモンド以外は何があるのか?


本当に多くて書ききれないです(笑)


●オリーブオイル(ボディ)
関節に熱を持ち、痛む時に使うといいみたいです。


●椿オイル(ボディ、フェイス、ベッド)
有名なので、やっぱりヘッドにはいいみたいですね^^


●ピーナッツオイル(ボディ、乳幼児でも可)
脂性肌には向きません。


●ひまわりオイル(ボディ)


●ローズヒップオイル(ボディ、フェイス)
日焼けや色素沈着に対して効果あります。


あまりいっぺん書き出すと
やっぱり覚えれないですよね。


興味があるものから始めていきましょう♪


全国のリフレクソロジースクール情報が満載!
リフレクソロジーを学ぶならまずは
ビューティー資格ナビでチェック♪




今日小猿たちは祭り見に行ってます。
さっき電話あって
今日は泊って帰ってくるんだって(嬉)


久しぶりの独身生活だ〜♪


でも、もっと早く言って欲しかったな。
この時間だと誰も遊んでくれへんやんか〜(悲)



今日もクリック♪励みになります^^

banner_04.gif

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ






posted by みぃ at 21:18| Comment(11) | TrackBack(0) | キャリアオイルについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

キャリアオイルとは

キャリアオイルって何?

そう思ってる人も多いでしょうね。

簡単に説明させていただきます。



精油は薬理作用が高い植物の香りを集めたもので

未希釈だと、お肌に刺激が強すぎるです。

なので、精油は希釈して使います。

オイルトリートメントで精油使う場合

植物オイルに混ぜます。

この植物オイルは精油を体の中に運ぶ(Carry)

担いてになるので、キャリアオイルと呼びます。


オイルだとなんでもいいのか?

それは違いますね。



良いキャリアオイルの条件

1.植物オイルであること
2.すべりが良いこと
3.色、匂いがないこと
4.栄養価が高いこと
7.値段があまり高くないこと


こんなオイルは避けましょうね

1.鉱物油(代表的にベビーオイルです)
2.古い(酸化している)
3.匂いが強い
4.食用の大豆油、てんぷら油、サラダ油
5.サフラワー(紅花)油


ちなみに
わたしがよく使うキャリアオイルは

ホホバオイル、マカデミナッツオイル、スイートアーモンドオイル

この3つが一般的に使われてますね^^



キャリアオイルで精油を希釈して

アロマトリートメントしたら最高です♪




誰かしてくれ〜〜(爆)



アロマセラピーにご興味ある方は是非資料請求してみてね^^

全国のアロマセラピースクール情報が満載!
アロマセラピーを学ぶならまずはビューティー資格ナビでチェック♪




クリックヨロシク♪励みになります♡

banner_04.gif

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ



posted by みぃ at 21:55| Comment(23) | TrackBack(0) | キャリアオイルについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。